NRI、顧客の声を分析/共有/活用するシステムの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NRI、顧客の声を分析/共有/活用するシステムの新版を発売


掲載日:2007/03/09


News

 株式会社野村総合研究所は、コールセンターへの問い合わせなどを通じて企業に蓄積された顧客の声を分析/共有/活用するためのテキストマイニングシステム「TRUE TELLER Ver.5.5」(ベースシステム)と、顧客の声を共有するシステム「TRUE TELLER 顧客の声ポータルVer.3.0」を、発売した。

 「TRUE TELLER」は、コールセンターへの問い合わせやアンケートへの回答など、顧客から寄せられるテキストデータを分析し、商品開発やサービスの改善などを支援することができるテキストマイニングシステム。今回発売される「Ver.5.5」では、日本語解析機能が強化され、様々な顧客の声のデータから顧客の本音を抽出できる機能が追加されている。商品購入前後の印象のギャップを示す“予想外”の文章や、競合商品と“比較”している文章、商品の効用を示す“変化”の文章など、顧客の本音を表す感情表現を自動的に抽出することができる。

 性別や年代別による意見の違いを視覚的に表現する“属性比較分析機能”や、表記が乱れた文章を自動的に補正する“ノイズフィルタ機能”などを搭載している。“バッチレポート機能”により、コールセンターの問い合わせログを夜間のうちに取り込み、次の日の朝にはPowerPointやWordで定型レポートが作成されるという自動レポーティングも可能となる。

 「TRUE TELLER 顧客の声ポータルVer.3.0」では、企業が実施するキャンペーンや広告など、各種イベントへの顧客の反応/評判の分析を支援する“イベントカレンダー機能”を搭載している。どの部門でどういった声に注目しているか、頻繁に見られている分析結果は何かなどを把握することで、コンテンツの効率的なメンテナンスを可能とする“利用状況ログ分析機能”も備えている。オプションで、顧客の声を共有する際に文章中の個人情報を自動でマスクする“個人情報フィルタ機能”や、データへのアクセスログを残す監査証跡を管理する“セキュリティ監査機能”が用意されている。


出荷日・発売日 2007年3月7日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017722


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ