エクセルソフト、インターネットアプリ開発ツールの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、インターネットアプリ開発ツールの新版を発売


掲載日:2007/03/09


News

 エクセルソフト株式会社は、Catalyst Development社のインターネットアプリケーション開発ツール「SocketTools 5.0」を、発売した。

 「SocketTools」は、Windowsプラットフォーム用のインターネットコンポーネントとライブラリのコレクション。複数のエディションが用意され、開発者のニーズや使用する言語/スクリプトツールによって選択することができる。今回発売された「SocketTools 5.0」は、コンポーネントに「v4.0」/「v4.5」とソース互換があり、アップグレード処理のみでソースの修正は不要となっている。Windows Vistaとの互換性も備え、信頼性/パフォーマンスが向上している。

 セッション単位のマルチスレッディングモデルをサポートしたほか、ファイアウォールとプロキシサーバーのサポートが向上し、framework 1.1/2.0もサポートしている。リソース利用のコントロールも向上している。


出荷日・発売日 2007年3月8日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

自主開発アプリでiPad活用。生産性が向上、武蔵野が選んだ高速開発の手法とは? 【ファイルメーカー】 Mendix App Platform(超高速開発ツール、モデル駆動) 【ビルドシステム】 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 【日本アイ・ビー・エム】 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」 【住友電工情報システム】 定額制システム開発 システム39(システムサンキュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
「紙からiPadへ」を支えた高速開発手法 名物経営者も称賛した仕組みの裏側 ソースコードを記述することなくアプリケーションを作成できる超高速開発ツール。モバイルアプリから、IoT、Cognitive対応のアプリまで、専門知識なしで容易に作成。 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 データ中心設計(DOA)による徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。 サイボウズのkintoneを使って、企業の求める業務システムを「39万円」(税別)の定額で開発するサービス。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017721


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ