日本HP、アジア太平洋地域でのIT資産標準化購入プログラムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、アジア太平洋地域でのIT資産標準化購入プログラムを提供


掲載日:2007/03/08


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、日本を含むアジア太平洋地域でビジネスを展開するグローバル企業を対象に、IT統制とTCO削減、資産管理を支援するIT資産標準化購入プログラム「アジア・パシフィック標準化購入プログラム」の提供を、開始した。

 「アジア・パシフィック標準化購入プログラム」では、指定の機種/構成のPCやプリンタなどの製品を、同社とあらかじめ合意した価格で発注することができる。毎回の発注に伴う機種や構成の選択、交渉や見積取得などの工数を削減できるほか、固有のOSイメージ(あらかじめ詳細情報を設定/構成済みのOS)のプリインストールや、固定資産シールなどのアセットタグの事前添付なども可能となっている。また、アジア太平洋地域での発注窓口を集約し、導入したIT資産の管理も同時に行なえるため、サポート業務も簡略化することができる。



出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

統合IT資産管理ツール QND 【クオリティソフト】 PC&モバイルセキュリティ維持・管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 情報漏洩対策+資産管理ツール MaLion 5 【インターコム】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 IT資産統合管理 コア ITAMソリューション 【ギガ+他】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
クライアントPCの現状把握や台帳作成などの基本的な資産管理や、セキュリティ管理、ライセンス管理、PC操作ログ取得、外部メディア制御など、総合的な管理が可能。 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 情報漏洩対策とIT資産管理・SAMを網羅したクライアントPC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した導入・運用支援機能が特長。 エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017711


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ