トリワークス、ネットワークカメラ管理用ソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


トリワークス、ネットワークカメラ管理用ソフトの新版を発売


掲載日:2007/03/01


News

 株式会社トリワークスは、ネットワークカメラ管理用ソフトウェアのパッケージ製品「ArobaView」シリーズで、イベント通知機能や緊急録画機能、録画画像補填機能などを追加した「ArobaView for Linux Ver5」を、発売した。

 「ArobaView for Linux」は、大規模向けのネットワークカメラ管理ソフトウェア。今回のバージョンでは、イベント通知機能/デジタルズーム機能/緊急録画機能などに対応し、製品名を「ArobaView for Linux Recording Server」として発売された。イベント通知機能/イベントログ表示画面は、カメラが検知したイベントをモニタリング画面上にメッセージを表示して通知する。イベントログ表示画面で、イベントが発生した際の画像を時系列で一覧確認することもできる。

 緊急録画機能では、普段は録画を行なわずにモニタリングのみに使用しているカメラで、緊急に録画が必要になった際に迅速に録画のオン/オフを切り替えることができる。デジタルズーム/画面サイズ変更は、ズーム機能のないカメラの画像に対しても、メーカーや機種を問わず最大10倍のデジタルズーム操作が可能となっている。システムの状態確認を「ArobaView for Linux」のサーバ自身で行なうシステムチェック機能や、同じカメラの画像を拠点側/センタ側と2箇所で録画する“常時録画の画像補填機能”も追加された。

 また、100台までの「ArobaView for Linux Recording Server」を管理でき、最大1万カメラまでの統合管理が可能となる上位管理ソフトウェアも「ArobaView for Linux Enterprise Server」に製品名を変更されている。閲覧カメラの選択を地図や建物の見取図などから直感的に行なうことができる「ArobaView for Linux Map Option」も従来どおり提供される。


出荷日・発売日 2007年2月28日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークカメラ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017599


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ