NTTデータイントラマート、大規模対応グループウェアの新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータイントラマート、大規模対応グループウェアの新版発売


掲載日:2007/03/01


News

 株式会社NTTデータイントラマートは、大規模対応グループウェアの新バージョン「イントラネット・スタートパック ver.6.0」を、発売した。

 「イントラネット・スタートパック」は、Webシステム開発フレームワーク「intra-mart WebPlatform」を基盤として動作するグループウェア。「WebPlatform」の機能により、大規模利用やカスタマイズしての利用が可能となっている。今回の新バージョンでは、Ajax(Asynchronous JavaScript + XML)を採用し操作性を向上した。また、組織を横断したプロジェクトチーム間でグループウェア機能を共有するチームコラボレーション機能に加え、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)機能も併せて提供される。

 掲示板やスケジュール管理などの各機能の技術仕様であるAPIを公開し、既存システムのポータルに「スタートパック」のスケジュールだけを表示させるといった、外部のアプリケーションから各機能を呼び出しての利用も可能となった。なお価格は、50ユーザーまでの場合で100万円、ユーザー数無制限の場合で500万円などとなっている。


出荷日・発売日 2007年2月28日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 サイボウズ リモートサービス 【サイボウズ】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】 今、クラウド版Officeへの移行企業が増える理由とは、メリットと移行方法を解説 【日本マイクロソフト株式会社】 「サイボウズ Office」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 社内LANのセキュリティ環境を変えずに、社内のサイボウズ製品やその他Webシステムへ、パソコン・スマートフォン・携帯電話などからアクセスできるネットワーク環境を提供。 HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。 今、クラウド版Officeへの移行企業が増える理由とは、メリットと移行方法を解説 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office」上で、データベースとして活用できる機能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017597


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ