日本HP、システム統合の企画/検討段階を支援するサービスを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、システム統合の企画/検討段階を支援するサービスを発表


掲載日:2007/02/28


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、ITコンソリデーション(システムの集約/統合)の企画/立案を支援する6つのサービスを、発表した。

 今回発表されたサービスは、実際の統合に着手する前の検討/企画段階でユーザーを支援し、事前分析/調査に基づくスムーズなコンソリデーションを図るサービス。「ITコンソリデーションビジョニングワークショップサービス」では、CIOやITシステムマネージャを対象に、ビジネス/ITの目的を整合させ、その中でのコンソリデーションの位置付け/必要性を明らかにし、実践する上での障害を洗い出すことで、解決すべき課題や実行後の評価指標に対する共通認識の形成を支援する。

 「ITインフラ環境棚卸サービス」は、同社がIT資産の棚卸調査を支援し、インフラ環境の傾向と分布を分析/可視化するサービス。自動情報収集ツール「HP ASSET」などによりユーザーの負担を抑えることができる。「ITインフラ環境分析サービス」では、実際のシステム環境を題材とし、現状分析やコンソリデーションのハイレベルデザイン(統合後の完成予想図)の作成と統合効果の試算を行なう。「ITインフラ運用評価サービス」では、現状のIT運用状況をITILのプロセス視点で評価し、運用プロセスの改善項目を3時間で分析する。

 「ITコンソリデーションサイジングサービス」では、古いサーバのコンソリデーションを検討しているユーザーを対象に、現状のサーバ利用率を実測し、新しい技術/機器による統合後の構成をシミュレーションするほか、サーバ統合に投資するための判定材料を提供する。「ITコンソリデーション基本構想策定支援サービス」では、具体的な方針を決め社内コンセンサスを取りたいユーザーを対象に、他のサービスとの組み合わせによりユーザーの課題を明確化し、中長期的なITインフラ施策の指針となる“基本構想”の策定支援を行なう。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017586


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ