事例:IPLocks、Salesforceでサポート業務の効率/生産性を向上

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:IPLocks、Salesforceでサポート業務の効率/生産性を向上


掲載日:2007/02/27


News

 株式会社セールスフォース・ドットコムは、オンデマンドCRMアプリケーション「Salesforce」をアイピーロックスジャパン株式会社(IPLocks)がサポート業務で利用し、業務効率/生産性を向上させたと、発表した。

 IPLocksは、DBセキュリティ製品を間接販売で提供している。従来は各担当者がメールベースでサポート業務を行なっており、ソフトウェアのバージョンやOSの種類といった、問い合わせ時に必須の情報の記入漏れなどにより、回答の遅延が生じていた。また、グループエイリアスによりメールの内容は共有していたが、問い合わせ内容ごとに整理されておらず、履歴閲覧やノウハウ共有には不十分であった。各担当者が抱えている案件数も正確に把握できなかったため、適正な業務の振り分けもできていなかった。

 Webベースの問い合わせ業務を実現するために、同社の要望を満たす機能を備えており、機能設定も10分程度で設定できるものであることから「Salesforce」導入を決定した。問い合わせの窓口をメールベースからWebベースに移行したことで、問い合わせ時の必須情報の記入漏れがなくなり、迅速な回答が可能となった。また、過去の履歴も案件ごとに閲覧可能となったことで、各担当者の抱えている案件数が可視化され、ノウハウの共有や適正な業務の振り分けも可能となった。新しいメンバーが加わった場合でも、過去の履歴を参考にできるため、業務稼働までの時間も短縮することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

統合型CRMソリューション Visionary 【フュートレック】 Microsoft Dynamics 365 【日本マイクロソフト】 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 【日本マイクロソフト】 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 【日本マイクロソフト】 Microsoft Dynamics CRM Online 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM CRM CRM
「顧客を知る」ための多彩な機能を備え、マーケティング施策の効果向上を支援するCRM(顧客管理)ソリューション。
O2Oに対応した機能により、店舗とECの統合管理が可能。
CRMやERPなどのビジネス機能を1システムで――統合型パッケージの実力は? 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 情報共有基盤の刷新で商談計画を可視化、中堅・中小製造業を支えるツールとは?

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017569


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ