シャープ、赤外線で写真を受信してテレビに表示できる製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シャープ、赤外線で写真を受信してテレビに表示できる製品を発売


掲載日:2007/02/27


News

 シャープ株式会社は、高速赤外線通信“IrSS”で写真を受信して大画面テレビに表示でき、商談先でプレゼンデータをPCなしで紹介できるなどの利用が可能な無線フォトアダプタ「HN-IR1」を、4月25日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「HN-IR1」は、“IrSS”対応のカメラ付き携帯電話などで撮影した写真を無線で受信し、接続したテレビに映し出す無線フォトアダプタ。300万画素(約800KBの場合)の写真データを約2秒で通信することができる。受信した写真をフルハイビジョン(1920×1080ドット)で出力可能なD端子を搭載しているほか、ビデオ端子も搭載しており、D端子を搭載していないテレビでも接続することができる。また、画像をワンタッチで右に90度ずつ回転できるほか、撮影した写真を変形せずにテレビ画面いっぱいに拡大表示することもできる。


出荷日・発売日 2007年4月25日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017564


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ