CTO、消費電力を抑えたCPU「VIA C7-M」を採用したノートPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTO、消費電力を抑えたCPU「VIA C7-M」を採用したノートPCを発売


掲載日:2007/02/23


News

 CTO株式会社は、消費電力を抑えた台湾VIA Technologies,Inc.のCPU「VIA C7-M」を採用し、省エネルギーを図った米Everex製ノートPC「StepNote VA7500J」を、発売した。価格は、6万9800円となっている。

 「VA7500J」は、15.4インチワイドWXGA光沢TFT液晶(1280×800ドット)とWindows Vista Home Basicを搭載したノートPC。省エネルギーのためバッテリ容量を半分にするなどの工夫を行ないながら、駆動時間3時間を達成している。512MB DDRII SO-DIMMメインメモリ、SATA(シリアルATA)60GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、10/100Mbps対応のオンボードLAN、IEEE802.11b/g準拠の無線LANなども搭載している。


出荷日・発売日 2007年2月22日 発売
価格 6万9800円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

「Surface Pro 4」がワークスタイル変革に使えるこれだけの根拠 【日本マイクロソフト】
ノートパソコン
企業がワークスタイル変革を進める上で、クライアント環境に求められる条件とは何か。その条件を満たす具体的なデバイスとは。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017543


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ