EMCジャパン、ミッドティアストレージシステム製品群を拡張

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、ミッドティアストレージシステム製品群を拡張


掲載日:2007/02/22


News

 EMCジャパン株式会社は、大企業向けの階層化ストレージ用途や中堅中小企業のユーザー向けに、ミッドティアストレージシステム「CLARiX CX3 UltraScale」シリーズのエントリーモデル「EMC CLARiX CX3-10」と、同シリーズの機能強化、「CLARiX」専用の災害復旧ソフトウェア「EMC RecoverPoint/SE」を、発表した。

 「CLARiX CX3-10」は、4Gbpsのファイバチャネルと1GbpsのiSCSIホストとの接続性を備えている。従来からのファイバチャネルとSATA(シリアルATA)ディスクドライブが混在する構成に加え、SATAのみの構成でも対応でき、最大30TBのストレージシステムに対応している。また、ファイバチャネルのマルチパス接続でのロードバランシングとパスフェイルオーバーを可能とするソフトウェア「EMC PowerPath」をバンドルしているほか、安価なファイバチャネル“HBA”(ホスト・バス・アダプタ)のサポートにより、コストを抑えて高可用構成に対応可能となっている。

 「CLARiX CX3」シリーズの機能強化では、「CX3-20」のフロントエンドファイバチャネルポートを12個に増設し、「CX3-40」のバックエンド/フロントエンドファイバチャネルポートをそれぞれ8個に増設した。「RecoverPoint/SE」は、「CLARiX」シリーズ環境専用の非同期災害復旧ソリューションで、2台の任意の「CLARiX CX」シリーズ/「CX3」シリーズアレイ間でネットワークベースの拡張可能なリモートレプリケーションを提供する「RecoverPoint/SE CRR」と、ローカルで任意の時点までリカバリするための機能を提供する「RecoverPoint/SE CDP」が含まれている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「iSCSI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「iSCSI」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017520


IT・IT製品TOP > ストレージ > iSCSI > iSCSIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ