イー・モバイル、受信最大3.6Mのモバイル通信と対応端末を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イー・モバイル、受信最大3.6Mのモバイル通信と対応端末を発表


掲載日:2007/02/21


News

 イー・モバイル株式会社は、最大通信速度が受信3.6Mbps/送信384kbpsのモバイル通信サービス「EMモバイルブロードバンド」を、東名阪主要地域で3月31日より提供する。また、同サービスに対応した厚さ18.9mmのWindows Mobile 5.0採用端末「EM・ONE」とデータカード端末「D01NE」を、3月31日より発売する。

 「EMモバイルブロードバンド」は、全エリアで第3.5世代のHSDPA(High Speed Downlink Packet Access)規格を採用したモバイル通信サービス。PCからの利用を含めたデータ定額制を導入している。イー・アクセス株式会社の下り最大10MbpsのADSLサービスとのセット提供も行なわれる。「EM・ONE」は、4.1インチW-VGA(800×480ドット)液晶と、QWERTY配列(PCで採用されているキー配列)のキーボードを搭載したシャープ株式会社製の端末で、マウスのように使えるポインティングデバイスや、スタイラスペンで操作することができる。

 メールソフトとしてMicrosoft Outlook Mobileとシャープの「SHメール」を搭載し、PCのメールアドレスをそのまま利用でき、添付データのあるメールの送受信も可能となっている。Excel/Wordなどのデータ編集やPowerPoint/PDFのデータ閲覧も可能で、インターネットブラウザInternet Explorer Mobile/Opera Mobileも搭載している。また、“ActiveSync”機能により、PCとの間でデータのやりとりやOutlookなどの同期を容易に行なうことができる。

 「EMモバイルブロードバンド」対応に加え、IEEE802.11b/g準拠の無線LAN機能も内蔵し、場所や用途に応じて通信手段を使い分けることができる。USBケーブルでPCと接続し、PC用通信モデムとして利用することもできる。「D01NE」は、PCカードタイプ(PCMCIA)のNECインフロンティア株式会社製データカード端末で、可動式アンテナにより感度を向上している。なお、株式会社ネットインデックス製の「D01NX」やOPTION社製の「D02OP」なども順次発売される予定。

    (写真:「EM・ONE」)


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「モバイル通信サービス」関連の製品

法人MVNOサービスの実態を解説。データシェアやM2M対応が主流に 【ニフティ】
モバイル通信サービス
気になる法人MVNOサービスの実態を解説――データシェアやM2M対応が主流に

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017493


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ