松下電器、アナログカメラ映像をデジタル変換する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


松下電器、アナログカメラ映像をデジタル変換する製品を発売


掲載日:2007/02/20


News

 松下電器産業株式会社は、フルIP対応のセキュリティシステム「i-pro」シリーズで、アナログカメラを使用してIPネットワーク映像監視システムを柔軟に構築できるネットワークインターフェースユニット「DG-NT304」を、2月26日より発売する。価格は、27万円となっている。

 「DG-NT304」は、最大4台のアナログカメラ映像をデジタル変換し、MPEG-4/JPEG方式でネットワークに配信できる製品。MPEG-4とJPEGのデュアルエンコーディングが可能で、MPEG-4によるQVGA(320×240ドット)/最大15fpsの動画性に優れたモニタリングと、JPEGによるVGA(640×480ドット)/最大5fpsの高精細録画の同時運用が可能となっている。JPEGのみ/MPEG-4のみの場合は、VGAで最大30fpsの映像を出力することができる。また、MPEG-4での運用時は、ユニキャスト/マルチキャストいずれの配信方式にも対応している。

 接続された屋外ハウジング一体型カメラやプリセットコンビネーションカメラの、パン/チルト/ズーム/フォーカスといった操作もPCから遠隔で行なうことができる。音声伝送にも対応し、カメラ側とクライアント側の双方向切換通話が可能となっている。SDメモリーカード用スロットを搭載し、ネットワークに障害が発生した際には、配信できなかったデータが自動的にバックアップとして保存される。また、松下電器グループが提供している映像監視/情報配信などのAV系システムや情報系システム、生体認証システム、防災/照明/空調などの設備系システムを、1つのエリアや施設で連携/統合するIP統合ネットワークプラットフォーム“シナプスネット”に対応している。


出荷日・発売日 2007年2月26日 発売
価格 27万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017477


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ