日本HP、「VMware」の導入効果測定/推奨構成提案サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、「VMware」の導入効果測定/推奨構成提案サービスを提供


掲載日:2007/02/16


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、ユーザーのIT環境における仮想化ソフトウェア「VMware」の導入効果を診断し、推奨構成の提案を行なう「HP Care Pack VMware キャパシティプランナー・アセスメント・サービス」の提供を、開始した。

 「HP Care Pack VMware キャパシティプランナー・アセスメント・サービス」は、既存環境を分析し、コンソリデーションを進める上で必要なサーバ統合のためのアドバイスを行なうサービス。日本HPのエンジニアが、VMware製のシステムサイジングツール「VMware Capacity Planner」を利用してユーザーのIT環境の現状と、仮想化技術導入時の統合効果を定量的に分析し、実際に統合を行なう場合の推奨構成を、障害時の効果的な負荷分散の試算などを含めてレポートする。通常のサービス実施では、調査開始からレポート提出まで2ヵ月程度で行なわれる。

 HPとVMwareとのライセンス契約に基づくツール使用権が含まれており、ツールの別途購入は不要となっている。サーバごとの稼働状況を把握し、推奨構成の提示まで行なわれるため、今後のサーバ強化/ITコンソリデーションのロードマップの作成が容易となる。また、エージェントのインストールが不要なツールを使用するため、ユーザーのサービス/運用を停止せずに調査を行なうことができる。なお参考価格は、対象サーバが50台まで、データ収集期間が30日のアセスメントの場合で100万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 参考価格:100万円〜

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017444


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ