リコー、信頼性に優れた基幹システム向けモノクロプリンタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、信頼性に優れた基幹システム向けモノクロプリンタを発売


掲載日:2007/02/16


News

 株式会社リコーは、印刷プロトコル“RHPP”(Ricoh Host Print Protocol)に対応し信頼性に優れた基幹システム向けのモノクロレーザープリンタ「IPSiO SP 8100-HG」/「IPSiO SP 9100Pro-HG」を、2月23日より発売する。価格は、「8100-HG」が44万8000円、「9100Pro-HG」が243万円となっている。

 「9100Pro-HG」は毎分75枚、「8100-HG」は45枚(いずれもA4ヨコ)の出力が可能なプリンタ。両面印刷時も片面時と同速で印刷することができる。“RHPP”対応のプリントサーバと連携することで、帳票の印刷開始から終了までをページ単位で通信して印刷状況を確認するため、ページの重複/抜けを防止でき、基幹システムの帳票印刷に適している。エラーが発生し修理のために電源をオフにした場合や、ネットワークが断線/ダウンした場合でも、復旧時にプリントサーバ側で印刷が完了したページを自動確認して継続ページから印刷を再開することができる。

 別売の「IPSiO個人認証キット タイプF1」によりICカードによる個人認証が可能で、印刷した文書の取り間違いや取り忘れを防止することができる。オプションで、本体のHDD(オプション)の残存データを上書き消去する「IPSiO セキュリティカード タイプA」や、異常時に音と光で告知するオペレーターコールライトも用意されている。「9100Pro-HG」は、オプションの大量給紙トレイで最大216g/平方メートル(180kg)の用紙厚に対応し、はがきなどの厚紙を大量給紙することができる。「8100-HG」は、オプションの装着により本体標準トレイから幅148〜297mm/長さ180〜400mmの不定形サイズの給紙が可能となっている。


出荷日・発売日 2007年2月23日 発売
価格 「8100-HG」:44万8000円/「9100Pro-HG」:243万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017437


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ