NEC、SANブート専用や中小規模サーバ統合向けのブレード製品出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、SANブート専用や中小規模サーバ統合向けのブレード製品出荷


掲載日:2007/02/13


News

 日本電気株式会社は、ブレードシステム「SIGMABLADE」で、大規模なストレージ統合に適したSANブート専用ブレード「Express5800/120Bb-d6」と、サーバ数台程度の中小規模のロケーション統合に適した高拡張ブレード「Express5800/120Bb-m6」の2機種を、出荷した。

 「Express5800/120Bb-d6」は、接続したSANストレージからOSの立ち上げを行なうシステム“SANブートシステム”専用のCPUブレード。最大48GBのメモリを搭載でき、SANブートシステムを構築する際には不要なローカルHDDをCPUブレード上から削除することで、コストの最適化を図っている。

 「Express5800/120Bb-m6」は、CPUブレード内にHDDを最大6台(879GB)搭載可能で、オンボードRAID 0/1/5に対応し、拡張スロットを4スロット装備するなど、可用性/拡張性に優れている。これにより、既存のラックマウント型/タワー型サーバの更新の際に、ハードウェア構成や業務ソフトウェアの構成を修正せず、容易に設置場所の集約を行なうことができる。

 両製品とも、クアッドコアXeonプロセッサや、デュアルコアXeonプロセッサ5100番台を搭載したモデルが用意されている。なお、現行機の「Express5800/120Bb-6」にも、クアッドコアXeonプロセッサを搭載した機種が追加された。

(写真:(左)「Express5800/120Bb-m6」/(右)「Express5800/120Bb-d6」)


出荷日・発売日 2007年2月9日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017401


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ