dit、Windows Vistaなどに対応したLANアナライザの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


dit、Windows Vistaなどに対応したLANアナライザの新版を出荷


掲載日:2007/02/09


News

 株式会社ディアイティは、米WildPacketsが開発したLANアナライザの、Windows Vistaなどに対応した新バージョン「OmniPeek v4.1」を、2月13日より出荷する。

 今回の新バージョンでは、Windows Vistaに加え、Intel Centrinoモバイルテクノロジー用無線LANチップ“Intel Pro/Wireless3945 ABGネットワークコネクション”をサポートし、同チップを標準装備しているPCを利用して無線LANのパケットキャプチャや解析を行なう場合は、無線LANインターフェースカードの別途用意が不要となっている。また、802.11nネットワークのマネジメントフレームの解析も可能となっている。

 分散型ネットワーク解析システム「OmniAnalysisPlatform」として利用した場合には、レポート機能“OmniReport Service”が利用可能となる。同レポートシステムには、DBと連携したWebサーバが含まれ、各拠点に配置した「OmniEngine」からのデータを統計解析し、グラフィカルに表示することができる。Webシステムを編集することでレポート機能をカスタマイズすることもできる。


出荷日・発売日 2007年2月13日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017378


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ