キヤノン、最大83%の部品再利用率を達成したカラー複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、最大83%の部品再利用率を達成したカラー複合機を発売


掲載日:2007/02/09


News

 キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、重量比で最大83%の部品再利用率を達成し、洗浄技術“ブラスト洗浄”などにより製造段階の環境負荷を約76%以上削減した環境配慮型のカラー複合機「キヤノン iR C3200N-R」を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「iR C3200N-R」は、コピー/プリンタ/スキャナ/ファックスの4機能を標準搭載した複合機。最大A3の原稿をコピーでき、カラー/モノクロとも毎分32枚(A4ヨコ)の出力が可能なほか、自動原稿送り装置により毎分36枚(A4ヨコ/フルカラー/300dpi時)の読み取りが可能となっている。標準装備の給紙カセット(600枚×2段)と手差し給紙(100枚)に加え、オプションのカセットペディスタル(600枚×2段)により、最大5ウェイ2500枚の給紙が可能となっている。

 オプションで、スキャンした紙文書をメールやファックスなどで一斉送信できる“Universal Send”機能や、圧縮PDF生成機能に対応している。さらに、インターネットや社内LANを介して通信を行なうインターネットファックスや、PCで作成した文書を紙に印刷せずに直接ファックスできる“ペーパーレスFAX送信”、受信したファックスをイメージデータとしてメールに添付して転送する“受信FAX転送”などのオプションも用意されている。


出荷日・発売日 2007年2月7日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017366


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ