東芝、Windows Vista Businessを搭載した企業向けノートPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝、Windows Vista Businessを搭載した企業向けノートPCを発売


掲載日:2007/02/08


News

 株式会社東芝は、Windows Vista Businessを搭載したビジネスノートPC「dynabook Satellite K17/Satellite J62」とモバイルノートPC「dynabook SS M37/SS S31」を、2月中旬より順次発売する。

 「Satellite K17」は、15.4インチワイドWXGA(1280×800ドット)液晶を採用したビジネスノートPC。「Satellite J62」は、FDD(Floppy Disk Drive)やシリアルコネクタ、PS/2コネクタなど様々なインターフェースを搭載し、従来のメディアや周辺機器への対応が可能となっている。液晶は15インチを採用している。「SS M37」/「SS S31」は、12.1インチワイドWXGA液晶を採用したモバイルノートPCで、「SS M37」はブリッジメディアスロットやi.LINKコネクタなどを備え、拡張性に優れているほか、光学ドライブも搭載している。

 「SS S31」は、幅約283.8mm×奥行き196.6mm×高さ26.9〜35.5mm(標準バッテリパック装着時)と小型で、約1.2kgの軽量モデルや、毎分5400回転のHDDモデル、フラッシュメモリディスク搭載モデルが用意されている。「Satellite K17」/「SS S31」は、ドイツの認証機関“TUV Rheinland Group”の70cm落下テストや100cc浸水テストを実施するなど、堅牢性に優れている。

 全製品とも、パスワードや暗号鍵を管理するTPMセキュリティチップを標準装備するなど、セキュリティ対策に優れている。また、既存PCの設定環境やデータをまとめてWindows Vistaへ移行できるソフトウェア「PC引越ナビ Ver3.0」を搭載し、一度に大量データを移行することができる。ハブを経由せず直接2台のPCをLAN接続できる、LANクロスケーブルにも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017338


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ