OSK、内部統制支援機能を強化した電子承認システムを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OSK、内部統制支援機能を強化した電子承認システムを出荷


掲載日:2007/02/08


News

 株式会社OSKは、電子承認システム「Advance-Flow Ver4.40」を、出荷した。

 「Advance-Flow」は、承認業務を合理化し、業務プロセスのルール化/可視化を可能とする製品。今回発売された「Advance-Flow Ver4.40」では、内部統制を支援する“ログ機能”で管理できるログの要素が拡大されている。また、申請フォームでは、従来のサンプルフォームや別売のフォーム集、技術者向け開発オプションに加え、専門知識不要で新たなフォーム作成/変更をカバーできる“申請フォームエディタ”が用意されており、期間の短縮や開発費用の軽減、スムーズな導入/運用が可能となる。


出荷日・発売日 2007年2月6日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

サイボウズ ガルーン 4(ワークフロー) 【サイボウズ】 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 【アドビ システムズ】 デジタル変革のスタートは“紙に依存したプロセス”の脱却から 【アドビ システムズ】 オンラインでも法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 【アドビ システムズ】 大企業・中堅企業向け エンタープライズ ワークフロー MAJOR FLOW Z 【パナソニック ネットソリューションズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
低コストかつ柔軟に構築できる、汎用性の高いワークフローシステム。グループウェアとの連携により、スピーディーかつ漏れのない申請・承認プロセスを実現する。 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 業務やビジネスの妨げになっている“紙”をデジタル化できているか? 法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 申請処理を始め、あらゆる業務プロセス処理の基盤に活用することができるワークフローソフトウェア。多彩な外部システムとの連携も可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017336


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ