VA Linux、Webベースの開発コラボレーションウェアの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


VA Linux、Webベースの開発コラボレーションウェアの新版を発売


掲載日:2007/02/08


News

 VA Linux Systems Japan株式会社は、企業内のソフトウェア開発に関する情報を一元化する開発コラボレーションウェアの新版「SourceForge Enterprise Edition Ver.4.3 Service Pack 1」(SourceForge EE)を、発売する。

 「SourceForge EE」は、米VA SoftwareがJ2EEアーキテクチャをベースに開発した、Webベースの開発コラボレーションウェア。開発要件/不具合情報/ドキュメント/リリース物件など開発に関するすべての情報を一元管理し、必要に応じて一元化されたデータを抽出して独自のレポートを生成することができる。また、開発情報同士をひも付けし、情報の因果関係/親子関係を保存することもできる。SOAP(Simple Object Access Protocol)サービスによるSourceForge独自ライブラリを使用したカスタマイズや、ソフトウェア構成管理ツール「CVS」/「Subversion」/「Perforce」との連携使用も可能となっている。

 今回の新版では、管理者がプロジェクトを管理するための独自のカテゴリ体系を設定可能となったほか、トラッカー機能で管理できるデータタイプとして、ユーザー定義のマルチセレクトフィールドに“ユーザセレクトフィールド”と“日付フィールド”が追加された。Velocityテンプレートを利用したユーザーインターフェースのカスタマイズも可能となった。

 同製品のアプリケーションサーバとリモートのSCMサーバ間の通信では、SSLとシェアードシークレット認証によりセキュリティが向上した。また、文書管理に文書を登録する場合、従来の“直接入力”と“参照”を使ったローカルな文書の指定に加え、URL指定による文書の指定も可能となった。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017335


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ