トリワークス、MPEG-4対応のネットワークカメラ管理用ソフト発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


トリワークス、MPEG-4対応のネットワークカメラ管理用ソフト発売


掲載日:2007/02/06


News

 株式会社トリワークスは、ネットワークカメラ管理用ソフトウェアのパッケージ製品「ArobaView」シリーズで、MPEG-4ライブモニタリング/録画や音声通信に対応した「ArobaView for Windows Ver2.0」を、発売した。

 「ArobaView for Windows Ver2.0」は、従来からのJPEG/MJPEGへの対応に加え、なめらかさに優れた動画配信が可能なMPEG-4フォーマットに対応したネットワークカメラ管理用ソフト。MPEG-4では、保存記録容量を削減でき、同じ記憶容量でも高品質な画像の保存が可能となっている。片方向/半二重/全二重など、カメラ仕様に準拠した方式での音声通信/音声録音にも5月より対応するほか、シャトルサーチ機能が追加され、サムネイル連続表示や、5分/1時間間隔移動、2分の1、1、2、5倍速再生/逆再生の機能により、録画データを容易に検索可能となった。

 必要な録画データのみ外部メディアに保存できるダウンロード機能を搭載し、無料で提供される専用再生ソフトで再生することができる。クライアントPCごとにユーザーに適した操作/閲覧画面を提供するユニークロケーション機能や、カメラメーカーや機種を問わず、ソフトウェア側でカメラ画像の10倍デジタルズームを可能とするデジタルズーム機能も備えている。オプション製品として、カメラの選択を建物の見取図などから直感的に行なうことができる「ArobaView for Windows Map Option」も、3月末よりリリースされる。

 また今回の発売にあわせ、小規模環境での導入が容易な4カメラ/8カメラ版や、中規模対応にスポットをあてた32カメラ版のライセンスが追加された。大規模のニーズに対しては、複数サーバを管理する「ArobaView for Windows Enterprise Server」も、5月末よりリリースされる。


出荷日・発売日 2007年2月5日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017304


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ