日本HP、一般事業者向けのFeliCa対応サーバソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、一般事業者向けのFeliCa対応サーバソフトを発売


掲載日:2007/02/02


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、フェリカネットワークス株式会社から受けたライセンス許諾に基づき、一般事業者向けのFeliCa対応サーバソフトウェア製品「HP IC-Chip Access Server for FeliCa Professional Edition」を、2月より発売する。

 「HP IC-Chip Access Server for FeliCa Professional Edition」は、非接触ICカード技術“FeliCa”を用いた、電子マネー/クレジットカードなどの決済サービスや、クーポン/ポイントサービス、電子チケットサービスなどのFeliCa対応サービスの基盤を提供する製品。携帯電話やインターネット、店舗のリーダー/ライターなどのアクセス手段に依存せずに、統一的にFeliCaチップへのアクセスが可能となる。

 アクセス手段ごとのシステム開発が不要となることでシステム開発コストを削減できるほか、システムの簡易化により管理コストも削減可能となる。また、FeliCaチップと同製品間でオンライン相互認証を行なうため、すべてのアクセス手段の履歴情報をリアルタイムに取得することができる。基盤を自社に持つことで関連するASPシステムとの接続の制限を削減でき、システム設計の柔軟性に優れている。サービスの追加や更新も容易に行なうことができる。

 サーバ側でのセキュリティ機能を備えており、安価なリーダー/ライターを利用可能となっている。セキュリティ用の鍵はサーバソフト上で保持されるため、サーバソフトに鍵を複数投入し、複数のFeliCa対応サービスを提供することもできる。セキュリティ用の鍵情報を集中して保存でき、迅速な鍵の入れ替えなども可能となる。ネットワークを介したセキュリティ処理は数秒で完了させることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

指ハイブリッド認証 【NEC】 知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 NeoFace Monitor 【NEC】 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 【日本マイクロソフト】 Entrust(R) Web認証・アクセス制御ソリューション 【エントラストジャパン】
認証 認証 認証 認証 認証
「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 知っていますか? 認証プロトコルの違い――4種類の特徴と用途 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 世界中1000万以上のユーザを持つ認証セキュリティ強化ソリューション。
コスト効率に優れ様々な認証を組み合わせ利用可能。
スマートフォンOS対応トークンも提供。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017270


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ