コレガ、信頼性に優れた法人向けRADIUS認証サーバソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コレガ、信頼性に優れた法人向けRADIUS認証サーバソフトを発売


掲載日:2007/02/02


News

 株式会社コレガは、法人向けに、信頼性に優れたRADIUS認証サーバ「CG-SVAUTH01」を、発売した。

 「CG-SVAUTH01」は、IEEE802.1x認証/証明書認証/MACアドレス認証に対応し、無線/有線問わずネットワーク上に接続する端末の安全管理を可能とするソフトウェア。有線では認証プロトコルとしてMD5を、無線ではTLSをサポートしているほか、サーバ内にCA(認証局)の機能を搭載し、専門のCAを利用せずに容易に証明書認証が可能となっている。802.1xに対応していないクライアント機器でも、同製品に接続している上位機器情報とクライアント機器のMACアドレスの接続情報を登録することでセキュアな管理を行なうことができる。

 RADIUSサーバ機能に加え、ネットワーク内の機器の管理も行なうことができる。設定はネットワークに接続されたPCのブラウザ上で行ない、ゲートウェイを設定することで遠隔からのコントロールも可能となっている。標準でサーバの冗長化をサポートしているほか、DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)によるグループ管理/認証や、メールによる通知機能、ログ機能に対応している。登録した情報は、設定したスケジュールに従い自動的にローカルHDDまたは外部のネットワークストレージにバックアップすることができる。また、ソフトウェアのアップデートと専用ヘルプデスクサービスを提供するサポートパック「CG-SVAUTH01-SP」も用意されている。


出荷日・発売日 2007年2月1日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 【シマンテック】 高水準SSLサーバ証明書 SureServer/SureServer EV 【ソフトバンク コマース&サービス】 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 【シマンテック】 AXIOLE 【ネットスプリング】 指ハイブリッド認証 【NEC】
認証 認証 認証 認証 認証
クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 世界で高い評価を受けるSSLサーバ証明書。証明書の発行にありがちな煩雑な手続きを極力省き、確かな企業審査を行った信頼性の高い証明書をスピーディに発行する。 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017256


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ