エリアビイジャパン、Exchange対応のモバイルオフィス製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エリアビイジャパン、Exchange対応のモバイルオフィス製品を発売


掲載日:2007/02/01


News

 エリアビイジャパン株式会社は、Exchange Server 2007に対応したモバイルオフィス用ソフトウェア「SWANStor モバイルソケット for Exchange」を、2月27日より発売する。価格は、50ユーザー版で74万7500円からとなっている。

 「SWANStor モバイルソケット for Exchange」は、Exchange Server上のメール/スケジュール/アドレス帳などのデータをWebに変換し、携帯電話端末/スマートフォン/PC端末から閲覧/編集できるソフト。3キャリア300機種以上の携帯電話端末で利用することができる。導入におけるファイアウォールの設定変更は不要で、社内の「SWANStor Server」と組み合わせることで直ちに利用することができる。またシングルサインオンに対応しており、「SWANStor Server」の認証のみで社内システムにもアクセスすることができる。Active Directoryとの認証連携にも対応している。


出荷日・発売日 2007年2月27日 発売
価格 50ユーザー版:74万7500円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「リモートアクセス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「リモートアクセス」関連情報をランダムに表示しています。

「リモートアクセス」関連の製品

Barracuda SSL VPN 【バラクーダネットワークスジャパン】 事例:オンプレミス版リモトーコントロールツール5つの選定基準 【オーシャンブリッジ】 スマホで社内Webに接続したい 【コネクトワン】 モバイル活用促進術――現場も驚く対応力をIT部門が手に入れる? 【ヴイエムウェア株式会社】 pcAnywhereから乗換先として選択するリモートコントロールツール 【オーシャンブリッジ】
リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス
外出先や出張先、在宅勤務など、社外・外部から内部ネットワークリソースへWebブラウザやスマートデバイスを利用してセキュアなアクセスを実現。 なぜ今オンプレミス版リモートコントロールツールへの乗換が増えているのか スマホで社内Webに接続したい 解説動画:モバイルの自由度の高さも管理の楽さも手に入れるには 大手企業がpcAnywhereから乗換先として選択するリモートコントロールツールとは

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017247


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ