提携:ワールドスカイ、低価格な遠隔バックアップサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ワールドスカイ、低価格な遠隔バックアップサービスを提供


掲載日:2007/01/31


News

 株式会社ワールドスカイは、株式会社大和ソフトウェアリサーチが運営するIDC(インターネットデータセンター)と業務提携し、遠隔バックアップサービス「用心坊」を、2月1日より提供する。

 「用心坊」は、1度設定することで、稼動中のサーバを停止せずにサーバボリューム全体のバックアップを自動的に行なうことができる遠隔バックアップサービス。使用中のOSやアプリケーション、ファイルといった稼動中のサーバ内のドライブのすべてをオンラインでバックアップする“ホットイメージング”機能を備えている。これにより、OSなどを再インストールせずにイメージファイルをHDDに展開することで、OSも含めた障害前の環境へ迅速に復旧可能となる。

 DBがオラクル/MS-SQLの場合には、運用中のDB内データをカラム単位で暗号化でき、GUI環境により暗号化設定/アクセスコントロール設定/監査設定を簡易化することができる。IDCは、ISMS適合性評価制度やEQE地震リスク分析5段階レベルを取得している。なお価格は、1サーバ50GB以下の最小構成の価格例が月額6万9800円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

「ワールドスカイ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

そのバックアップ、ランサムウェア対策になっていますか? 【アクロニス・ジャパン】 イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -RE 【ラネクシー】 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 【Veeam Software japan】 統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】 ベリタスと富士通が可能にする、プラットフォームを問わない全方位データ管理 【ベリタステクノロジーズ合同会社】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ランサムウェアは対岸の火事ではない。国内でも多くの企業が被害に遭い、一時的に事業を停止せざるを得ない状況に追いこまれた。重要なのは「やられる前」の体制作りだ。 稼働中のマシンでも高速・確実にディスク丸ごとバックアップできる。状況に応じて、簡単にディスク全体やファイルをリカバリーでき、さらに仮想化も3ステップで実装可能。 データセンター投資の理想と現実 ギャップを埋めるにはどうすればいいか データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。 「ひとまず保存」がリスクを生む 散在するデータをどう活用するか?

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017220


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ