NEC、機密データと機密現品を統合管理できるソリューション出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、機密データと機密現品を統合管理できるソリューション出荷


掲載日:2007/01/31


News

 日本電気株式会社は、製造業の設計図面/部品表など製品開発に関わる様々な“機密データ”に加え、RFIDにより紙文書や試作/サンプル品などの“機密現品”も管理できる「技術情報漏えい対策ソリューション」を、出荷した。

 「技術情報漏えい対策ソリューション」は、同社のPDM(技術情報管理)ソフトウェア「Obbligato II」と、RFIDミドルウェア「RFID Manager」を用いたRFIDシステムを組み合わせたソリューション。データ化されている図面/部品表/仕様書などの開発情報を「Obbligato II」で管理し、データ化できない試作品/サンプル品/紙文書などの機密現品にはRFIDタグを付けて現品の内容や保管場所を管理する。

 「Obbligato II」により、“どこに何の現品があり、いつ誰が利用し返却したか”などのRFID情報をデータと統合的に管理することができる。さらに、プロジェクト/所属部門/役職などに応じたアクセス制御や、閲覧中/返却済みといったステータス管理を行なうことで、きめ細かなセキュリティ対策を行なうこともできる。

 また、社員ICカードを利用した入退出管理システムや、機密現品を保管する部屋/棚に設置する監視カメラ、警告灯などと同ソリューションを連携させることで、管理を強化することもできる。特定プロジェクトに参画している担当者がICカードを用いて機密保管室に入った際、ID/所属プロジェクト/現品の関連性が「Obbligato II」でチェックされることで、当該プロジェクトに関係する資料やサンプル品を持ち出すことはできても、他のプロジェクトに関係する品を持ち出そうとした際には警告灯の点滅や管理者へのアラーム通知が行なわれるなど、2重3重の管理が可能となる。


出荷日・発売日 2007年1月29日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

働き方改革で生じるデバイスやIDの管理とセキュリティの問題を解消する方法とは 【日本マイクロソフト株式会社】 ID管理ソリューション 結人・束人 【インテック】 Entrust Datacard -Secure Trandactions 【エントラストジャパン株式会社】 「Office 365」で情報基盤を構築、FiNCに学ぶアカウント/アクセス管理の秘訣 【日本マイクロソフト】 特権ID管理 iDoperation(アイディーオペレーション) 【NTTテクノクロス】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
その働き方改革、ちょっと待った ID管理はきちんとできますか? システムごとに存在するID情報の一元管理を実現する。異なるシステム間のデータ同期に加え、ID情報のライフサイクルを管理し、煩雑なID管理業務の負担を軽減する。 「自動車へのサイバー攻撃」をどう防ぐ? IoT時代のID認証技術とは 「Office 365」で情報基盤を構築、FiNCに学ぶアカウント/アクセス管理の秘訣 申請と承認に基づく特権IDの貸し出しと、利用状況の点検・監査(申請とログの突合せ)に対応する特権ID管理製品。監査対応、特権ID管理の効率化、セキュリティ強化を実現。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017216


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ