日立、OSSによるWebシステム構築から製品サポートまでを支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、OSSによるWebシステム構築から製品サポートまでを支援


掲載日:2007/01/30


News

 株式会社日立製作所は、OSS(オープンソースソフトウェア)によるWebシステム構築から製品サポートまでをトータル/ワンストップに支援する「かんたんOSS導入サービス」を、3月1日より出荷する。

 「かんたんOSS導入サービス」は、Webシステム構築に適したOSSミドルウェアを組み合わせ、同社製ブレードサーバといった各種ハードウェア上でのOSSミドルウェア群の事前動作検証などを行なった適用モデル(スタック)に基づいてサポートを行ない、OSSの導入を支援する。OSSミドルウェアスタックの導入やWebシステム構築/運用の各段階におけるサポートサービス「かんたんOSSサポートサービス」と、システム構築/運用技術支援を行なう「かんたんOSSテクニカルサービス」から構成されている。

 「かんたんOSSサポートサービス」では、OSSミドルウェアの機能や使用法の回答に加え、問合せに基づく仕様確認や、問題発生時の対処策の調査や回答などを行なう。OSSコミュニティから発信される不具合やセキュリティ関連情報が予防保守情報として提供される。オプションで、OSSミドルウェアの個別のバージョンについての対応や、ユーザーの要望に応じた個別対応も実施される。スタックは、Webシステム構築に適した“Webサーバスタック”と、DBサーバシステム向け“DBサーバスタック”、DB連動型のWebアプリケーションシステム向け“LAMPスタック”、JavaベースのWebアプリケーションシステム向け“APサーバスタック”の4種類が用意されている。

 「かんたんOSSテクニカルサービス」では、性能チューニング支援/OSSソフトウェアを外部記録媒体に格納して提供するダウンロード代行サービスなどが行なわれる。パラメータ設定支援/性能チューニング支援/運用設計支援などを行なうコンサルテーションサービスや、メールや電話での各種質問に回答するリモートコンサルテーションサービスも提供される。


出荷日・発売日 2007年3月1日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「システムインテグレーション」関連の製品

俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤 コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 IT開発会社を選ぶなら、無料相談の「発注ナビ」 【発注ナビ(アイティメディアグループ)】
システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション
新旧システム並走でも管理が楽に コンポーザブル・インフラの使いどころ アプリケーション開発や展開の高速化にITインフラは追いつけるか 従来型のITインフラがDevOpsの足かせに…。解決策はあるのか わずか1分でリソース構成――「コンポーザブル・インフラ」は何がすごいのか システム開発…見積りだけで開発会社を選んで、うまくいく?

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017212


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ