テービーテック、点在しているNASを一元化するソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テービーテック、点在しているNASを一元化するソフトを発売


掲載日:2007/01/30


News

 テービーテック株式会社は、既設のファイルサーバやNASが点在している環境でもアクセス先を一元化でき、ストレージ容量の容易な増設や、詳細なファイルアクセスログの取得を可能とするソフトウェア「NASadapter Access Manager」を、2月13日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「NASadapter Access Manager」は、同社のNAS仮想化ソフト「NASadapter」シリーズをベースに、ファイルサーバの運用/管理や、ユーザーが利用する際の利便性を向上し、ストレージ管理者の手間を軽減させるソリューションを搭載したソフトウェア。接続可能なNASはマルチベンダに対応し、既設のNASを、仮想化フォルダとは別に独立した1つの非仮想化フォルダとしてマウントすることができる。点在しているNASのデータを「NASadapter」配下の共有フォルダとして扱うことで、複数のNASの一元管理が可能となる。

 仮想化フォルダ/非仮想化フォルダを問わずアクセスされたすべてのファイル操作をアクセスログとして保存でき、不正アクセスや情報漏洩した際の漏洩元の経路などの確認が可能となる。また、新たにNASを追加することでストレージ容量を増設できるほか、設定作業/管理はすべてWebブラウザから容易に行なうことができる。


出荷日・発売日 2007年2月13日 発売
価格 オープン価格

「テービーテック」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

IIJの次世代IaaSを支えるストレージ基盤、高負荷時にもI/O性能保証できる理由 【日商エレクトロニクス】 データ活用が進むほど重要度が高まるストレージ、選定ポイントは 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュ化はどう進めるべきか? HDDからの移行戦略を徹底解説 【日商エレクトロニクス】 バッチ処理時間を3分の1に短縮、BSNアイネットがオールフラッシュ化で得た効果 【日商エレクトロニクス】 ニーズにあったデータレイクを柔軟に構築するストレージの組み合わせと選択肢 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
IIJの次世代IaaSを支えるストレージ基盤、高負荷時にもI/O性能保証できる理由 データ活用が進むほど重要度が高まるストレージ その理由と製品選定のポイント オールフラッシュ化はどう進めるべきか? HDDからの移行戦略を徹底解説 バッチ処理時間を3分の1に短縮、BSNアイネットがオールフラッシュ化で得た効果 ニーズにあったデータレイクを柔軟に構築するストレージの組み合わせと選択肢

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017206


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ