京セラミタ、プロット/スキャン機能を備えたA0広幅複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


京セラミタ、プロット/スキャン機能を備えたA0広幅複合機を発売


掲載日:2007/01/29


News

 京セラミタ株式会社と京セラミタジャパン株式会社は、ネットワーク対応のプロット機能/スキャン機能を標準装備したA0対応の広幅複合機「KM-3650w」を、3月中旬より発売する。価格は、給紙ロール2段モデルの「TypeA」が208万6000円、1段モデルの「TypeB」が198万9000円となっている。

 「KM-3650w」は、解像度600dpiでA1は毎分3.2枚、A0は毎分2.5枚のコピーが可能な複合機。操作パネルに5.5インチ液晶を採用し作業中でも表示内容を容易に確認できるほか、画面の左右に配置された8個のボタンそれぞれに濃度設定/倍率設定/部数設定などが割り付けられており、操作性に優れている。原稿の内容を確認しながら挿入できるフェースアップ原稿読み取り方式を採用し、広幅原稿を容易にスキャンすることができる。また、背面へ排出する給紙搬送機構により、出力された用紙は背面のガイドトレイで再び本体下部の排紙部に誘導されるため、本体上部の確認のみで紙詰まり処理を行なうことができる。

 プロット機能では、TCP/IPインターフェースの採用に加え、AutoCAD(HDIドライバを標準で添付)と、HP-GL2/HP-RTLなどのプロッタ制御言語をサポートし、付属のWindowsプリンタドライバによりネットワークプリンタとして各種アプリケーションから出力することができる。TIFF 6.0やCALS G4、Calcomp906/907、JPEGなどのファイルを直接印刷することもできる。

 スキャン機能では、A1原稿を毎分4.2枚、A0原稿を毎分2.6枚読み込むことができる。保存可能なフォーマットはTIFF/CALS(G4)/JPEGなどをサポートしており、読み込み解像度は600dpi/400dpi/300dpi/200dpi/100dpiを選択することができる。読み込んだデータは内蔵の80GB HDDへ一時保存できるほか、FTPでネットワーク上のPCへ送信することもできる。


出荷日・発売日 2007年3月中旬 発売
価格 「TypeA」:208万6000円/「TypeB」:198万9000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017182


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ