ブラザー工業、薄型デジタル複合機の新製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブラザー工業、薄型デジタル複合機の新製品を発売


掲載日:2007/01/26


News

 ブラザー工業株式会社は、デジタル複合機「MyMio」シリーズで、デジタル子機やADF(原稿自動送り装置)を搭載した「MFC-860CDN」、無線LANに標準対応した「MFC-460CN」、リビングに適したデザインの「MFC-630CD/CDW」、3段給紙トレイと大容量ADFを搭載したビジネスモデル「MFC-5860CN」を、2月6日より発売する。

 「MyMio」シリーズは、プリンタやスキャナに加え、ファックスやカラーコピーといった機能を1台に集約したデジタル複合機。カラー液晶ディスプレイを搭載しているほか、A4サイズの普通紙とL判サイズの光沢紙など、大きさの異なる用紙を同時にセットできる“スライドトレイ”を採用している。また、通信周波数を高速で切り替える“ホッピング方式”で盗聴の危険性を低減し、音質に優れたデジタル子機を採用している。

 「MFC-630CD/630CDW」は高さ150mm、「860CDN/460CN」は180mmとコンパクトで、印刷時における本体の横揺れも低減している。カラー毎分最高22枚、モノクロ毎分最高27枚(A4)の印刷が可能で、カラー/モノクロともに最大6000×1200dpiの解像度で出力することができる。コピー機能は、フラットベッドタイプの読み取り方式を採用し、カラー毎分最高18枚、モノクロ毎分最高20枚(A4)のコピーが可能となっている。スキャナ機能では、光学解像度最大600×2400dpiで利用でき、スキャンしたデータをPCを経由せず直接PDFファイルにできるほか、メモリーカードを挿入できるカードスロットも搭載している。

 「MFC-5860CN」は、A4:350枚とL判/ハガキ:20枚の最大370枚セットできる給紙カセットを搭載し、カラー毎分最高25枚、モノクロ毎分最高30枚の印刷と、カラー毎分最高20枚、モノクロ毎分最高22枚のコピー(いずれもA4)が可能となっている。また、約500枚印刷できる黒インクに加え、約900枚印刷可能な黒インク「LC10HYBK」にもオプションで対応することができる。なおいずれの製品も、価格はオープン価格となっている。


出荷日・発売日 2007年2月6日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017169


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ