ロジテック、利用言語を6種類から選択できるノートPCを受注開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジテック、利用言語を6種類から選択できるノートPCを受注開始


掲載日:2007/01/26


News

 ロジテック株式会社は、カスタムメイドで6種類の言語から利用言語を選択できる14.1インチワイド液晶搭載ノートPC「LN-14W」シリーズを、1月下旬より受注開始する。

 「LN-14W」シリーズは、Core 2 Duoモバイルプロセッサを採用したBTO対応のノートPC。日本語Windowsを搭載しながら利用言語を6種類からカスタムメイドで選択でき、それぞれの言語入力に対応したキーボードが装備され、出荷時はそれぞれの言語での文字入力が初期値として設定される。日本語/英語/繁体中国語/簡体中国語(北京語)/韓国語/ポルトガル語の6言語に対応している。

 利用言語に加え日本語/英語入力での利用も可能となっている。オプションで、Microsoft Office Professional Enterprise Edition 2003やSkypeなどのソフトのプリインストールが可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

「上司がテレワークに否定的」をどう変える? 働き方改革のポイントを探る 【レノボ・ジャパン株式会社】 「PCの紛失」「ソーシャルエンジニアリング」から企業の情報を守る 【レノボ・ジャパン株式会社】 クライアント環境に関するアンケート(2017年9月) 【アイティメディア】 「働き方改革」の7つのメソッド――社員の能力を引き出すデバイスの選び方 【デル】 最新デバイス解説:企業端末に必要なモビリティやセキュリティとは? 【VAIO】
ノートパソコン ノートパソコン ノートパソコン ノートパソコン ノートパソコン
「上司がテレワークに否定的」をどう変える? 働き方改革のポイントを探る 「PCの紛失」「ソーシャルエンジニアリング」から企業の情報を守る クライアント環境に関するアンケート(2017年9月) 「働き方改革」の7つのメソッド――社員の能力を引き出すデバイスの選び方 最新デバイス解説:企業端末に必要なモビリティやセキュリティとは?

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017157


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ