MDIT、仮想化技術とSOAを採用した基幹業務サーバの受注を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MDIT、仮想化技術とSOAを採用した基幹業務サーバの受注を開始


掲載日:2007/01/25


News

 三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社は、販売管理/生産管理/経理などの業務システムを1台のサーバで統合/管理できる基幹業務サーバ「Entrance」シリーズで、仮想化技術を採用した「Entrance DS2000V」の受注を、開始した。価格は、2億1000万円(税込)からとなっている。

 「Entrance DS2000V」は、デュアルコアXeonプロセッサ(3GHz)2CPUと、標準2GB/最大24GBのメモリ、標準810GB/最大3.5TBのストレージ1台を搭載したサーバ製品。OSをサーバ上で複数並列に動作させる仮想化技術を採用しており、業務量/端末数の増加による応答速度の劣化を抑え、端末は2560台まで接続することができる。SOA(サービス指向アーキテクチャ)に対応したデータ交換/データ分析/レポーティングなどのソフトウェアを標準装備しているほか、既存システムで稼働中の“プログレスII”(簡易言語)アプリケーションをSOA化する機能により、業務システム全体の連携を容易にし、システムの追加/変更時の作業負荷を軽減することができる。

 専用ポータル機能を搭載しており、最初にログインする際にユーザー認証を行なうことでポータル内のアプリケーションやデータにアクセスすることができる。ブラウザベースのため、エンドユーザーからシステム管理者まで効率良く運用/管理することができる。システム全体のログを収集/分析する機能も標準装備している。


出荷日・発売日 −−−
価格 2億1000万円(税込)〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「生産管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「生産管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「生産管理システム」関連の製品

生産管理システム AMMIC/NetP 【電通国際情報サービス】 FutureStage 製造業向け生産管理システム 【日立システムズ】
生産管理システム 生産管理システム
組み立て系からプロセスまで、製造業の幅広い業種に対応する純国産の生産管理パッケージ。様々な管理指標の切り口での正確な原価の把握を可能にする。 生産管理・販売管理・在庫管理・技術管理・購買管理がシームレスに連携した製造業向け基幹業務統合ソリューション。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017148


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 生産管理システム > 生産管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ