シスコ、支社向けルータにトンネルレスVPNやWAN最適化機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シスコ、支社向けルータにトンネルレスVPNやWAN最適化機能を追加


掲載日:2007/01/23


News

 シスコシステムズ株式会社は、企業の支社/支店や事業所向けのサービス統合型ルータ「Cisco ISR」を強化し、トンネルを構築せずに多地点間でVPNを利用できる“Group Encrypted Transport(GET)VPN”や、WAN最適化とアプリケーション高速化を可能とするサービスモジュールなどを、追加した。

 今回追加される“GET VPN”は、本来のルーティング機能を利用しながら、拡張性/安全性に優れたAny-to-Any型の接続を提供するテクノロジー。ポイントツーポイントのトンネルを構築せずに、MPLS(Multiprotocol Label Switching)などのWAN環境でVPNを利用することができる。これにより、暗号化によるセキュリティとルーティングインテリジェンスを両立させたVPNの構築が可能となる。

 サービスモジュール「Cisco WAAS(Wide Area Application Acceleration Services)」は、WANのキャパシティを最適化し、ネットワークやアプリケーションのパフォーマンスを向上させ、アプリケーションやストレージリソースを一元管理することの影響を抑えることができる。QoSやファイアウォールACL(アクセスコントロールリスト)、NetFlowなど従来の「ISR」ベースのサービスとも連携させることができる。ネットワーク解析機能を提供するモジュール「Cisco NAM(Network Analysis Module)」も2007年第2四半期の発売が予定されている。

 また、音声/映像/コラボレーションの機能セットも追加された。SIP(Session Initiation Protocol)トランキング機能を追加し、音声/映像/データのサービスを単一のPRI(1次群速度インターフェース)で統合したほか、安全性に優れた“Survivable Remote Site Telephony”と“Call Manager Express”、VoiceXML、Session Border Controller(SIPを使うIP電話サービス用のゲートウェイ)などの機能を拡張した。これらにより、企業のブランチオフィス環境で、セキュリティや音声/映像、無線、データなどのソリューションの統合が可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IP-VPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-VPN」関連情報をランダムに表示しています。

「IP-VPN」関連の製品

閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】
IP-VPN
ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017107


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ