松下電器、堅牢性など基本性能強化したノートPCを4シリーズ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


松下電器、堅牢性など基本性能強化したノートPCを4シリーズ発売


掲載日:2007/01/19


News

 松下電器産業株式会社は、モバイルノートPC「Let’snote」で、全シリーズにデュアルコアCPUを採用しWindows Vistaを搭載した「R6」シリーズ/「T5」シリーズ/「W5」シリーズ/「Y5」シリーズを、1月30日より順次発売する。価格は、オープン価格となっている。

 今回発売される製品は、全シリーズでWindows Vista Business正規版を搭載し、「R6/T5/W5」シリーズはCore Duoプロセッサ超低電圧版U2400を、「Y5」シリーズでは低電圧版L2500を採用している。「R6/T5/W5」シリーズは、CPUの発熱を分散する放熱板をCPU上部に配置し、静音性に優れたファンレス設計を可能としている。また、HDDの周囲を衝撃緩衝材で包む装着構造と、軽さと強度に優れたマグネシウムの本体、圧迫強度を向上する“ダブルボンネット”構造などにより、堅牢性が向上されている。満員電車を想定した圧迫/振動に耐える“耐100kg級ボディ”も採用され、本体の破損やデータの消失を低減することができる。

 「Y5/R6」シリーズでは、キーボード部分に水がかかっても、完全防水キーボードと、キーボード下部に敷き詰められた防水シートで内部への水の浸入を防ぐ“キーボード全面防滴”も採用されている。「R6」シリーズは、10.4インチXGA(1024×768ドット)液晶を搭載し、マグネシウム合金の薄肉成形や、液晶ディスプレイの削り出し、内部部品の点数削減などで約930gに軽量化されている。標準バッテリーで約8時間駆動が可能となっている。

 「T5」シリーズは、標準バッテリーで約14時間の駆動が可能で、12.1インチ液晶を搭載し、約1260gと軽量で、デスクトップPCと同等のキーピッチ19mm(横)を確保している。「W5/Y5」シリーズでは、ドライブのケースカバー部をPC本体と兼ねる構造などにより軽量化されている。なお、松下ネットワークマーケティング株式会社が運営する直販サイト“マイレッツ倶楽部”より、オンボードメモリ1GB/HDD 120GBを搭載したモデルなども、順次出荷される。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017068


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ