NTT-AT、緊急連絡システムの防災気象情報連動モジュールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-AT、緊急連絡システムの防災気象情報連動モジュールを発売


掲載日:2007/01/19


News

 NTTアドバンステクノロジ株式会社は、災害などの緊急時に担当者の一斉連絡や安否確認として利用できる緊急連絡/安否確認システム「Emergec@ll」で、防災気象情報などを基にした自動連絡機能を付加するモジュール「Emergec@ll type-A」を、2月1日より発売する。

 「Emergec@ll type-A」では、登録ユーザーへ防災気象情報を自動連絡することができる。緊急地震速報/震度/震源情報や、津波情報、警報/注意報発表状況、最新台風情報/過去台風情報一覧が連動可能となっている。消防指令台システム/自治体震度ネットワークとも自動連動の実績があるほか、これ以外の情報とも自動連動が可能なインターフェースが用意されている。これらにより、夜間や管理者不在時でも迅速な緊急連絡/安否確認が可能となる。

 また、従来の「Emergec@ll Standard」についても、メール通知Web回答機能やメール配信エンジンを標準装備としたほか、ユーザーポータルサイト開設機能や回答集計機能/回答出力機能が追加されている。なお価格は、「Emergec@ll type-A」が1本42万円、「Emergec@ll Standard」のサーバライセンスが1本315万円などとなっている。


出荷日・発売日 2007年2月1日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「安否確認システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「安否確認システム」関連情報をランダムに表示しています。

「安否確認システム」関連の製品

緊急連絡・安否確認システム 【NEC】 緊急通報・安否確認システム セーフティリンク24 【イーネットソリューションズ】
安否確認システム 安否確認システム
◎東日本大震災の被災経験を活かして開発。
◎災害発生時の非常事態を考慮し、シンプルな機能&簡単操作で安否確認を実現。
実績のある安否確認システム。気象庁の地震情報との連動はもちろん、有事の際の情報発信から社員とその家族も含めた迅速な安否確認、二次連絡まで行なえる。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017067


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 安否確認システム > 安否確認システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ