ゲートウェイ、Windows Vistaを搭載したPCの新製品群を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲートウェイ、Windows Vistaを搭載したPCの新製品群を発売


掲載日:2007/01/16


News

 米ゲートウェイは、日本市場向けに、Windows Vistaを搭載したGatewayブランドのノートPC「Gateway MT6827j/MT3105j/MX8707j」とデスクトップPC「GT5086j」、eMachinesブランドのデスクトップPC「eMachines J4456/J3212」を、1月30日より順次発売する。

 「Gateway MT6827j/MT3105j」は、モバイル使用時に衝撃から本体を守るメタルエッジと、傷や指紋などがつきにくい黒いラッカー塗装の表面加工を採用したノートPC。ヘアライン加工を施したアルミニウム製のパームレストを備えているほか、ディスプレイと本体の接続部分は定トルク型機構を採用しており、ディスプレイが開いているときも安定した状態を保持することができる。「MT6827j」はCore 2 DuoプロセッサT7200(2GHz)と15.4インチワイドWXGA(1280×768ドット)ディスプレイを、「MT3105j」はCeleron Mプロセッサー430(1.73GHz)と14.1インチワイドWXGAディスプレイを搭載している。

 「MX8707j」は、Core 2 Duo T7200と17インチワイドWSXGA+(1680×1050ドット)液晶ディスプレイ、10/100/1000イーサネットを搭載したノートPC。「MT6827j/MX8707j」は802.11a/b/g無線LANとBluetoothを、「MT3105j」は802.11g無線LANを搭載している。「GT5086j」は、AMD Athlon 64 X2 5200+デュアルコアプロセッサと2GBのメインメモリ、400GBのHDDを搭載したデスクトップPCで、HDD冷却技術によりHDD寿命を最高24%〜33%延ばすことができる。

 「eMachines J4456」は、Core 2 DuoプロセッサE6300(1.86GHz)を搭載したデスクトップPC。「J3212」はCeleron Dプロセッサ356(3.33GHz)を搭載している。今回発売されるいずれの機種も、2層DVD±RW対応スーパーマルチフォーマットドライブを搭載し、「MT6827j/MT3105j/MX8707j」はDVD-RAMにも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017022


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ