ロジテック、視野角制御フィルタ内蔵の17型液晶モニタなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジテック、視野角制御フィルタ内蔵の17型液晶モニタなどを発売


掲載日:2007/01/11


News

 ロジテック株式会社は、解像度SXGA(1280×1024ドット)に対応した液晶モニタで、視野角制御フィルタ/保護フィルタ付き17インチの「LCM-TF1701AD/S」と、保護フィルタ付き19インチの「LCM-TP1902A/S」を、1月下旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「LCM-TF1701AD/S」は、応答速度5ms、コントラスト比700:1の液晶モニタ。アナログ入力/デジタル入力に対応し、2台のPCからの入力を切り換えて使用することもできる。視野角制御フィルタはボタン操作でオン/オフでき、OSD(オンスクリーンディスプレイ)メニューからのプライバシーレベルの設定で、通常時は見やすく鮮明な“広視野角モニタ”として、第3者に画面を見られたくないときは左右からの覗き見を防ぐ“プライバシー保護モニタ”として使い分けることができる。プライバシーレベルは14段階で設定することができる。

 「LCM-TP1902A/S」は、応答速度6ms、コントラスト比700:1、視野角が上下/左右160度、輝度300cd/平方メートルのパネルを採用したアナログ液晶モニタ。両製品とも、液晶パネルの前面に硬化ガラス製の保護フィルタ(厚さ2mm)を装着し、パネルの汚れや損傷を防止できるほか、フィルタには、外光の反射を防ぎコントラストの向上とチラツキ防止が可能な“両面ARコート処理”が施されている。色再現の国際規格“sRGB”に対応している。電源を内蔵しており、ACアダプタは不要となっている。

 画面モードは、色の再現性に優れた“ピクチャーモード”と、輝度やコントラストを落として目の負担を抑え省電力の“テキストモード”の2種類をワンタッチで切り替えることができる。不用意な設定変更を防止するOSDメニューロックも可能となっている。別売の固定金具「LBM-TP01」と組み合わせて台座を机などに固定でき、落下事故を防止することができる。


出荷日・発売日 2007年1月下旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016972


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ