日本オラクルなど、2/3次元地図が連動する検索サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクルなど、2/3次元地図が連動する検索サービスを提供


掲載日:2007/01/10


News

 日本オラクル株式会社と株式会社キャドセンターは、不動産/観光/防災/物流の分野や情報検索サイト/ポータルサイト向けに、2次元地図と3次元デジタル地図が連動する検索サービスの提供を、開始した。

 今回提供されるサービスでは、企業内DBに格納されている物件情報を地図上に表示する日本オラクルの「Oracle MapViewer」と、キャドセンターの3次元デジタル地図Web配信サービス「UrbanViewer ASP」を利用している。両者の連携により、表示された2次元地図の周辺の3次元地図を同時に表示することができる。これにより、月額料金で3次元デジタル地図を既存のWebサイトに描画できるほか、企業が保有するDBと連携し、業務データを地理的/多角的に把握することが可能となる。

 現在の検索サービスエリアは、キャドセンターが保有する3次元デジタル地図データの東京23区と政令指定都市の一部(13都市)となっている。なお、「Oracle MapViewer」は、Oracle Database 10g/Oracle Application Server 10gの1コンポーネントで、LBS(位置情報サービス)技術を使用している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016947


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ