リアルコム、コンテンツマネジメントプラットフォームの新版出荷

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リアルコム、コンテンツマネジメントプラットフォームの新版出荷


掲載日:2006/12/27


News

 リアルコム株式会社は、エンタープライズコンテンツマネジメントプラットフォーム「REALCOM HAKONE for Notes V3.6/KnowledgeMarket EnterpriseSuite V3.6」を、2007年1月9日より出荷する。

 「HAKONE」は、Notesユーザー向けのエンタープライズコンテンツマネジメントプラットフォーム。Notesの閲覧ログや、フィードバックから有用/不要な文書を抽出してライフサイクルマネジメントを可能とし、情報品質を継続的に向上させることができる。DB内の文書をマトリックスビュー機能により2次元にマッピングし、コミュニティフィルタとマトリックスビューを通して、ユーザーに関連する文書をDB横断で絞り込むことができる。「EnterpriseSuite」は、IBMプラットフォームに対応し、「DB2」/「WebSphere」ブランド製品をメインプラットフォームとすることで大規模要件に対応可能となっている。「HAKONE for Notes」の機能のうち、Notes連携を除くすべての部分を利用することができる。

 今回のバージョンでは、大規模ユーザー向け製品への対応を強化し、可用性を向上したほか、「EnterpriseSuite」と「HAKONE」の統合を図り、運用性を向上している。百〜千万単位の文書と大規模ユーザーに対応したIBM OmniFind検索エンジンに対応し、「EnterpriseSuite」/「HAKONE」の検索エンジンとして利用可能となった。圧縮ファイル内検索も可能で、検索パフォーマンスが向上されている。

 Webシステムの各コンポーネントを2重化する「WebSphere Application Server Network Deployment」(WAS ND)に対応し、複数サーバ間でのセッションの引き継ぎやセッション退避による利用可能メモリエリアの拡大が可能で、「WAS ND」利用時の業務中断を抑えることができる。また、従来は個別製品として提供されていた「EnterpriseSuite」と「HAKONE」の基盤統合により、「EnterpriseSuite」ユーザーが「HAKONE」の機能を利用することで、容易にNotesコンテンツの統合管理が可能となる。なお価格は、「EnterpriseSuite」がフルモジュール500名で860万円から、「HAKONE for Notes」が最小構成500名で790万円からとなっている。


出荷日・発売日 2007年1月9日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CMS」関連情報をランダムに表示しています。

「CMS」関連の製品

エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】 SDL Tridion 【タクトシステムズ】 CMSソフトウェア Movable Type 【シックス・アパート】 Webサイト構築プラットフォーム「RCMS」 【ディバータ】 オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】
CMS CMS CMS CMS CMS
オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。 グローバル企業700社に導入◆多言語Webサイトの課題に迫る!! 効率的なウェブサイト運用を実現する、国内シェアNo.1のCMSプラットフォーム。安心のセキュリティ、豊富なソリューションで、小中規模からエンタープライズまで対応。 豊富な標準機能が強みの国産CMS。コーポレート、求人、情報配信、EC・ポータルなど、多岐に渡るサイトの構築・運用管理を得意とし、2000社以上への導入実績がある。 コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016926


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ