事例:国立情報学研究所、情報共有基盤ソフトに「AppScan」導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:国立情報学研究所、情報共有基盤ソフトに「AppScan」導入


掲載日:2006/12/26


News

 ウォッチファイア・ジャパン株式会社は、Webアプリケーションの脆弱性検査ツール「AppScan」が、国立情報学研究所がオープンソースソフトウェアとして提供する情報共有基盤システム「NetCommons」に採用されたと、発表した。

 「NetCommons」は、情報共有/eラーニングの基盤として利用できる国産オープンソースソフトウェア。教員など学校関係者やNPO法人職員などを中心に、IT技術に慣れていない人にも多く利用されている。今回、Webアプリケーションの脆弱性を開発段階から早期に発見/修正し、安全性を高めたソフトを提供するため、「AppScan」が採用された。採用にあたり同研究所では、検査レポートの見やすさ、使い勝手、信頼性の3つの観点から「AppScan」の導入を決定した。

 「AppScan」は、診断対象となるWebアプリケーションに対し、“構造解析”と“テスト”、“評価/分析”の3フェーズを自動で実行し、分析結果と修正方法をレポートファイルとして出力する。「NetCommons」の担当者は、同レポートをもとに脆弱性が認められたWebアプリケーションの修復を行なう。今回の導入により、従来は人的な検査で約1ヵ月を要していたWebアプリケーションの脆弱性検査が3〜4日間に短縮され、検査期間を通じて必要だった人手による作業も数時間に削減された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「ウォッチファイア・ジャパン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016912


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ