MPT、ファイルサーバなどの障害情報を可視化できる製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MPT、ファイルサーバなどの障害情報を可視化できる製品を発売


掲載日:2006/12/26


News

 株式会社エム・ピー・テクノロジーズは、米WysDM Software,Inc.のリアルタイム監視ソリューション「WysDM for Backups」/「WysDM for Fileservers」を、発売した。

 「WysDM for Backups」/「WysDM for Fileservers」は、バックアップ環境や複数のファイルサーバを常時監視し、障害情報レポートを可視化するソリューション。過去/現在のレポーティングに加え、未来に起こりうる障害を予測し、管理者へ通知することができる。エージェントが不要で、バックアップサーバやファイルサーバへの負荷を抑えている。レポーティング機能は、ドリルダウン式により様々な角度からの情報表示が可能で、複数の情報を組み合わせて表示させることでレポートを自動生成し、提供することができる。


出荷日・発売日 2006年12月25日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

ベリタスと富士通が可能にする、プラットフォームを問わない全方位データ管理 【ベリタステクノロジーズ合同会社】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 そのバックアップ、ランサムウェア対策になっていますか? 【アクロニス・ジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
「ひとまず保存」がリスクを生む 散在するデータをどう活用するか? アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 ランサムウェアは対岸の火事ではない。国内でも多くの企業が被害に遭い、一時的に事業を停止せざるを得ない状況に追いこまれた。重要なのは「やられる前」の体制作りだ。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016904


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ