プラネックス、手軽に内線電話を構築できる無線LANルータを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プラネックス、手軽に内線電話を構築できる無線LANルータを発売


掲載日:2006/12/22


News

 プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、各種IP電話端末と組み合わせることで容易に内線電話を構築できる無線LANルータ「BRC-W14VG-SS」を、2007年1月中旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「BRC-W14VG-SS」は、SIP(Session Initiation Protocol)ゲートウェイ機能を搭載したIEEE802.11b/g対応無線LANルータ。IP電話機や、PCで利用するソフトフォン、Wi-FiフォンなどのIP電話を複数利用することができる。場所の離れた支店/店舗ごとに設置することでインターネット経由での内線電話を構築でき、内線通話のコストを抑えることができる。

 同社のIP電話サービス「CyberGate - Phone -」と連携することで、一般電話/携帯電話など外線電話の発信/着信も可能となる。設定により、複数のIP電話機のうち指定したIP電話機だけに外線着信させることもできる。また、VPNゲートウェイ/NAS/プリントサーバ機能を備えているほか、VRRP(冗長化機能)やIPv6ブリッジなどに対応している。


出荷日・発売日 2007年1月中旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016867


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ