富士通など、UHF帯RFIDリネンタグを試行運用できるキットを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通など、UHF帯RFIDリネンタグを試行運用できるキットを出荷


掲載日:2006/12/22


News

 富士通株式会社と富士通フロンテック株式会社は、UHF帯RFIDリネンタグ(防水/耐圧/耐熱/耐アルカリ性洗浄などに優れ、様々な繊維製品に装着可能なタグ)の試行運用が可能な「UHF帯RFIDトライアルキット(リネンタグ)」を、2007年1月中旬より出荷する。価格は、115万円となっている。

 「UHF帯RFIDトライアルキット(リネンタグ)」は、一括読み取りに適したUHF帯RFIDリネンタグとリーダー/ライター機器、体験版ソフトウェアに加え、専門スタッフによる電話でのフォローアップサポートもセット化されたトライアルキット。リネンタグは幅60mm×奥行き15mm×高さ1.5mmと小型/薄型で、UHF帯RFIDの国際規格“ISO/IEC18000-6”のTypeC仕様(EPC Gen2)に対応しており、耐久性に優れている。

 リネンタグの導入を検討しているユーザー企業は、実際に利用する現場でユニフォーム/寝具などの検品作業や在庫管理業務への適用効果を検証することができる。また、別売りの外付けアンテナ/同軸ケーブル(高屈曲タイプ)/マルチユーススタンドを追加することで、最大4枚のアンテナを使用した読み取りが可能となっている。


出荷日・発売日 2007年1月中旬 出荷
価格 115万円

「富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

取引相手の特権ID管理に疑問を感じたら? 自社を守る「アクセス制御の5箇条」 【CA Technologies】 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 【CA Technologies】 「内なる脅威」を引き起こしているのは誰か? 実態調査で見えた防衛のポイント 【CyberArk Software】 特権ID管理 iDoperation(アイディーオペレーション) 【NTTテクノクロス】 PCI DSS準拠だけでは足りない、特権アクセス管理のセキュリティ強化法 【CA Technologies】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
取引相手の特権ID管理に疑問を感じたら? 自社を守る「アクセス制御の5箇条」 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 「インサイダー脅威」の犯人は誰か? 調査で見えた意外な弱点 申請と承認に基づく特権IDの貸し出しと、利用状況の点検・監査(申請とログの突合せ)に対応する特権ID管理製品。監査対応、特権ID管理の効率化、セキュリティ強化を実現。 PCIDSS準拠だけでは足りない、特権アクセス管理のセキュリティ強化法

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016866


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ