提携:KGTなど、AVSの可視化結果とGoogleEarthの連携ツール発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:KGTなど、AVSの可視化結果とGoogleEarthの連携ツール発売


掲載日:2006/12/19


News

 株式会社ケイ・ジー・ティーとデジタル・アース株式会社は協業し、汎用可視化ソフト「AVS」の可視化機能と3次元デジタル地球儀「Google Earth Pro」の機能を連携させるツール「AVS KML Exporter」を、12月20日より発売する。価格は、年間使用料金が9万8000円からとなっている。

 「AVS」は、気象/地震などの数値シミュレーションや観測結果のデジタルデータをコンピュータグラフィックスで画像化するソフト。今回発売される「AVS KML Exporter」では、「AVS」の出力データをKML(Keyhole Markup Language)に置き換えるプログラムと「Google Earth Pro」がセットになっている。「AVS」の可視化結果を、「Google Earth Pro」へマッピングさせた画像作成/Webサイト作成が可能となっている。


出荷日・発売日 2006年12月20日 発売
価格 年間使用料金:9万8000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016821


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ