TIS、アーカイブデータを対象としたストレージサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TIS、アーカイブデータを対象としたストレージサービスを提供


掲載日:2006/12/18


News

 TIS株式会社は、内部統制やディザスタリカバリ対策などに向けたアーカイブソリューションの基盤となる「TISストレージサービス」を、提供する。

 「TISストレージサービス」は、アーカイブデータを対象とし、基本利用量500GBから100GB単位にオンデマンドで利用可能なサービス。オープンシステム向けのリソース共用型で、米3PARの「InServ」ユーティリティストレージをサービス基盤として採用している。安全性に優れたTISデータセンタに設置されたストレージ装置にファイバーチャネルを介して接続してもらうことで、ユーザーにストレージボリュームを提供する。

 ファイバーチャネルインターフェースの2重化や、RAIDディスク採用(RAID 5)によりストレージ環境の冗長性を確保している。また、ユーザー専用ディスクボリュームには、専用ポートからのアクセスのみに限定することで、セキュアな環境で利用可能となっている。なお参考価格は、ディスク容量3TBの場合で月額50万円となっている。今後、ネットワーク接続によるサービスも展開される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 参考価格:月額50万円(ディスク容量3TB)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の製品

Dropbox Business 【ソフトバンク コマース&サービス】 オンラインストレージをどう選ぶ? 企業向け主要サービスを比較 【KDDI】 多種多様な企業で採用されたクラウド型ファイルサーバの効果とは? 【サテライトオフィス】 知っておくと便利なOffice 365活用術――「Box」連携で生産性と安全性が向上 【Box Japan】 Office 365活用術:Box連携で業務生産性とセキュリティを同時に向上させる 【Box Japan】
オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ
世界で5億人以上のユーザー、400万社以上の企業が利用するオンラインストレージ。使いやすさと充実した管理機能、セキュリティ機能で企業の生産性向上に大きく貢献する。 失敗しないオンラインストレージ選び 主要サービスの比較から勘所を解説 多種多様な企業で採用されたクラウド型ファイルサーバの効果とは? 知っておくと便利なOffice 365活用術――「Box」連携で生産性と安全性が向上 Office 365活用術:Box連携で業務生産性とセキュリティを同時に向上させる

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016809


IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ