MPT、利用状況を把握できるSBC印刷ソリューションの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MPT、利用状況を把握できるSBC印刷ソリューションの新版を発売


掲載日:2006/12/13


News

 株式会社エム・ピー・テクノロジーズは、SBC(サーバベースドコンピューティング)環境における印刷ソリューションの新バージョン「ThinPrint .print Engine 7.0」を、発売する。

 「ThinPrint .print Engine」は、Citrix Presentation ServerやWindowsターミナルサービスを使用したWAN環境での印刷を支援するソリューション。帯域制御と圧縮/解凍により、印刷データによるネットワーク占有や印刷時間といった問題を改善することができる。サーバ側にプリンタドライバをインストールせずに印刷を可能とする“ドライバフリー”機能も備えている。

 今回のバージョンでは、印刷利用状況を把握する“.print Tracking Service”が追加されており、クライアント情報ごとに管理画面上に分類/設定することで、クライアントが使用するプリンタの自動割り当てを容易に行なうことができる。これにより、誰が/いつ/どれだけ印刷したかをサーバ側で集中管理できるため、セキュリティに加え、移動先の印刷環境も改善でき、印刷コスト削減や印刷の部門課金も可能となる。

 (画像:利用状況表示画面イメージ)


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016742


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ