ネットワールド、Solaris/SPARCアプリのLinux移行製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワールド、Solaris/SPARCアプリのLinux移行製品を出荷


掲載日:2006/12/11


News

 株式会社ネットワールドは、Solaris/SPARC上のアプリケーションを変更せずにLinux/Intelプラットフォームで稼動させる「QuickTransit for Solaris/SPARC to Linux」のXeon対応製品を、出荷した。

 「QuickTransit for Solaris/SPARC to Linux」は、米Transitiveのハードウェア仮想化技術「QuickTransit」により、ソースコードやバイナリを変更せずに、Solaris/SPARCアプリケーションをLinux/XeonプロセッサやLinux/Itanium2プロセッサベースのサーバで稼動させることができる。移行先のインテルベースのサーバでは、Solaris/SPARCアプリケーションの全機能を同じユーザーインターフェースで動作させるため、エンドユーザーには透明性があり、アプリケーションを一切変更しないため移行後のサポートへの影響を抑えることができる。

 インフラストラクチャ仮想化ソフトウェア「VMware Infrastructure 3」に対応し、SPARC版Solarisアプリを「VMware」環境で稼働させることができる。また、64ビットx86ベースのシステムにある「VMware」仮想インフラ環境で稼動可能となったことで、「VMware Infrastructure 3」の包括的な仮想化と管理、リソースの最適化、アプリケーションの可用性、運用自動化が利用可能となる。なお、Itanium対応製品「QuickTransit for Solaris/SPARC-to-Linux/Itanium」は2007年第1四半期より出荷される予定。


出荷日・発売日 2006年12月8日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「ネットワールド」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

ネットワーク監視マネージャ ThirdEye 【ロジックベイン】 日本取引所グループはXTECH時代のITシステムをどう見ているか 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 オンプレミスのデータセンターに従量制ITモデルを実装すると何が変わるのか? 【日本ヒューレット・パッカード】 クラウドとオンプレミスのハイブリッド環境を苦しめる運用負担、その解決策は? 【日本ヒューレット・パッカード】 IT環境に付き物の課題を解決し、ハイブリッドIT移行を実現する「4つの指針」 【日本ヒューレット・パッカード】
ネットワーク管理 IaaS/PaaS データセンター運用 統合運用管理 データセンター運用
未然に大きな事故を回避できるよう、どのセグメント、どの機器にどのような障害が起こったかなどをいち早く検知し、管理者に通知するネットワーク監視マネージャ。 日本取引所グループはXTECH時代のITシステムをどう見ているか オンプレミスのデータセンターに従量制ITモデルを実装すると何が変わるのか? クラウドとオンプレミスのハイブリッド環境を苦しめる運用負担、その解決策は? IT環境に付き物の課題を解決し、ハイブリッドIT移行を実現する「4つの指針」

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016710


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIX > UNIXのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ