値下:ファルコンストア・ジャパン、CDPソフトの価格を改定

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


値下:ファルコンストア・ジャパン、CDPソフトの価格を改定


掲載日:2006/12/08


News

 ファルコンストア・ジャパン株式会社は、CDP(継続的データ保護)ソリューションのエージェントソフト「DiskSafe」のサーバ&クライアントパッケージを、新価格体系で出荷した。

 「DiskSafe」は、リアルタイムでデータをバックアップ先にコピーしておき、障害が起きた際に直近のデータを迅速に復旧可能とするCDPソフトウェア。ウィザードを使用してドライブを過去のある時点に戻したり、ExchangeやNotesのメールボックスを容易に復旧できる機能を備えている。ディスクレベルでのブロック単位の高速なコピーを行なうため、CADシステムなど深いディレクトリ階層をもつシステムで優れたパフォーマンスを提供する。コピーの最中に回線がダウンした場合でも、回線の復旧と同時にコピーを中断個所から再開できる機能も備えている。

 今回、サーバ(バックアップデータを受け取る側)用ライセンスとクライアント(保護対象となるWindowsマシン)用のライセンスを同梱したパッケージの価格が改定された。新価格では、「DiskSafe」サーバと5接続まで可能なiSCSI Storage Server、32世代まで可能な差分スナップショットが可能なSnapshot Service、「DiskSafeエージェント・スタンダード」1ライセンスの「DiskSafeエントリーパック」が72万円、「DiskSafeエージェント・スタンダード」が17万8000円、アプリケーションモジュール付き「DiskSafeエージェント」が34万8000円などとなっている。


出荷日・発売日 2006年12月7日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

現状に合わせた最適化が必須!“バックアップ見直し”のススメ 【arcserve Japan】 Office 365のバックアップに対応「Acronis Backup 12 Update3」 【アクロニス・ジャパン】 中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 【Veeam Software japan】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
最大12TBまで使い放題!リストア楽々、簡単バックアップ クラウドへ移行した途端、バックアップを止めてしまうのはなぜ? 中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016695


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ