日本ソフト販売、電子電話帳業種版の新版などを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ソフト販売、電子電話帳業種版の新版などを発売


掲載日:2006/12/08


News

 日本ソフト販売株式会社は、検索や業種抽出、ラベル印刷が可能な「電子電話帳2007Ver.12業種版」と、電話着信の際に発信者の名前/住所/電話番号や地図を表示できるソフト「発信写録Ver.10」を、12月15日より発売する。

 「電子電話帳2007Ver.12業種版」は、全国の電話帳から個人名を除く約798万490件(FAX96万4909件を含む)を収録した製品。業種名をメニューから選択して検索し会社名/住所/電話番号を直ちに表示できるほか、メニューにない業種名を入力して検索することもできる。同一都道府県内であれば複数市区町村を範囲に指定できるほか、あいまい検索で“抽出対象項目”/“抽出除外項目”を指定することができる。交通/教育/社会/生活などの分類からカテゴリ検索も可能となっている。データは容易な操作でラベル/名刺/はがき/封筒に印刷でき、レーザープリンタにも対応している。

 「発信写録Ver.10」は、ナンバーディスプレイ機能を使用したWindows XP/Me/2000/98SE対応ソフト。電話着信の際、ナンバーディスプレイアダプタ経由で電話番号がPCに通知され、番号から同製品の電話帳DBを検索して発信者の電話番号/住所/氏名などを表示することができる。既存の顧客情報を取り込み、その顧客からの着信で該当情報を表示することもできる。また、着信日時や相手の名称、電話の内容/種類、電話を受けた担当者の名前などを着信履歴に残し、テキストファイルに出力して表計算ソフトなどで取り込むことで、電話内容の統計調査などに利用することができる。

 両製品とも、プロアトラスSV2/Super Mapple Digital 7/MapFan PLANNERなどの地図ソフトと連携できるほか、データをCSV出力する際の暗号化や、起動時パスワードの設定も可能となっている。なお価格は、「電子電話帳2007Ver.12業種版」が5万400円、「発信写録Ver.10」が1万9740円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2006年12月15日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 【日本マイクロソフト】 4社の事例で分かる「B2Cデジタル変革」 【日本マイクロソフト】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM CRM CRM
マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 4社の事例で分かる「B2Cデジタル変革」 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。 知っておくべきアジャイルマーケティング実践 5つのポイント 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016693


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ