提携:NEC、映像とITを統合した物理セキュリティシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NEC、映像とITを統合した物理セキュリティシステムを発売


掲載日:2006/12/07


News

 日本電気株式会社は、公共施設や道路の監視、企業の入退室管理など、社会インフラや企業向けのフィジカルセキュリティシステムで、デジタル映像とITシステムを統合し、映像連携機能を強化したセキュリティシステムを、12月より発売する。

 今回発売されるシステムでは、ソニー株式会社の業務用「IPネットワークカメラ」と「ネットワークレコーダー」を採用している。IPカメラの動体/不動体検知機能を利用して、重要エリアへの侵入や不審物の置き去りといったシーンを自動的に検出し、警報を発出することができる。また、カメラ側で映像の変化を認識し、必要な映像を必要な解像度で通信/保存することで、カメラ台数が増加した際にもサーバへの負荷を抑え、ストレージ容量を削減することができる。

 社会インフラ監視システムとIPカメラの連携が可能で、赤外線カメラや各種センサ類とIPカメラを組み合わせた統合監視環境を提供する。重要エリアへの侵入検知を強化できるほか、ネットワーク上に分散するIPカメラの稼動/故障状態の自動診断などもサーバ側で一括管理することができる。保存した映像にアラーム日時など付加情報を付属させ、メタデータとして管理/検索することもできる。

 オフィス/ビル入退室管理システムとIPカメラとの連携により、入退館を制限するためのセキュリティゲートやICカードリーダと動体検知機能を連動させ、不正通過者などの映像を自動保存し、必要に応じて画像データを検索/確認することができる。無効カード使用時や重要エリア入室時には、IPカメラを通したリアルタイムの監視や、音声での通話が可能となっている。また、カメラ映像を各拠点に設置したレコーダーへ分散して記録することで、ネットワークの負荷を削減することができる。レコーダーからは、LAN経由で最大64台のIPカメラが接続可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「入退室管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「入退室管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「入退室管理システム」関連の製品

ハンズフリー認証システム ACCURANCE-TAG(アキュランスタグ) 【オプテックス】
入退室管理システム
ハンズフリーでのスムーズな通行動線を確保しつつ、無駄開きによるセキュリティ性の低下を防止。利便性とセキュリティ性の両立を実現したハンズフリー認証システム。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016670


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > 入退室管理システム > 入退室管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ